« 四谷天窓でライブでした。 | トップページ | ガリガリ君ロマンス。 »

2010年8月 2日 (月)

浴衣女子といっしょ。

061107_114801


電車に乗ったら、浴衣女子がいました。

ーーわー、かわいいなあ。

浴衣によって女子のかわいさが3割増しになることは
今さら説明するまでもありません。
ただ、その人は浴衣やなくても完全に僕好み。

そんな人が浴衣を着てしまった日にゃあ、
ああ、それはもう、なんかまるで僕に会うために着てくれたみたいな、
うおーんとか、ずごーんとか、ばきゅーんとか、そんな感じで間違いなし。


浴衣女子は友達(←浴衣じゃない女子)にしゃべります。

「男の人って、顔じゃないよねー。」

ーーおお、ええこと言うやん。さすが…!

「やっぱり面白い人がいい!」

ーーあ、あの、僕、そこそこ面白いって言われたりしますー。

「ふつうの話してても、楽しい人!」

ーー日常ネタはけっこう得意かもしれませんーー。

「こないだ、すごい顔芸の人がいて、いい感じだったー♩」

ーーそっち系かー。
  僕、いけるかなあ?

「ふつうにしゃべってても、まゆげとかこーんな動いて!」

ーーあ、ハの字まゆげならそこそこ…。

「ヘン顔も、もう、すっごいのー!」

ーーうーん、ヘン顔ってやったことないけど、できるかなあー?

「逆に面白くない人はいやー。」

ーー…ほんまに「おもしろさ」が重要なんやなあ…。

「面白くない男の人って、なんかかわいそう。」

ーーえ、そこまで「笑い」にこだわってんの?

「結局、空気もあんまり読めないんだと思うしさー。」

ーーうお、深い…。
  正直、顔芸に自信ないし、この空気感はしんどいかなあ…?

「そういう人って、雰囲気からして面白くないんだよねー。」

ーーうわー、一発目がめちゃめちゃ大事やわー。
  うーん、僕、会話の中で笑ってもらう方が得意っていうか、
  それが自分のペースっていうかーー。
  でも、求められてるんは顔芸やし…。
  うーん、どないしょ。
  うーん………。
  あーもう、普段から顔芸練習しとけば良かったーー!
  とか言っても始まらへんーー!
  問題は、今の状況でベストは何かってことやわ。
  やったことない顔芸にかけるか、
  なんとか自分の得意パターンに持っていくか………………!
  うーん、うーん………。
  …うーん……………。
  ……はっ!


いつのまにか、「芸をやる」方向で考えてた僕。


ーー………いやいやいやいや……!
  そんなん、見知らぬ人にいきなりやれるわけあらへんし…!

「じゃあねー!」

目的の駅に着いて、浴衣女子は電車を降りていきました。
一人残った、浴衣じゃない女子。
車内に訪れる静けさ、寂しさーーーーーー。
浴衣女子は帰らない…。

ーーああ、やっぱりなんかやった方が良かったんかなあ……。

ちょっと思いました。

ーーって、いやいやいやいや…!

すぐに思い直しました。

|

« 四谷天窓でライブでした。 | トップページ | ガリガリ君ロマンス。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四谷天窓でライブでした。 | トップページ | ガリガリ君ロマンス。 »